へそくりにできるお金をちゃっかり貯める法

自分のお小遣いが最近できました。家族のしらないお金で、ちょっとへそくり感覚になってます。嬉しいもんですね。

へそくりにできるお金をちゃっかり貯める法

へそくりは重要なお金です

結婚するまでは、自分にお小遣いは、働いたお金がすべてでもないですが、ほとんど自由に使うことができました。
貯金もするし、カードの支払のために、銀行に預ける分と、あとは、現金で持っているぶんと色々と、分けて管理してました。
でも、結婚して仕事をやめてからは、自分で稼いだお金はなくなってしまったので、主人の稼ぎしかなくなってしまいました。
生活費とか、あとは、子供のものを買ったりするので、私のお小遣いはなしです。

そんな状況が何年も続いていたんですが、最近ちょっとバイトをするよいうになり、やっと自分のお小遣いができました。
これは、家族には知られていない分です。

家計にも少しだすんですが、半分は自分のお小遣いになってます。

へそくりとまではいかないですが、だれも把握してない自分のお金があります。
これって嬉しいですね。自由になるものがあるのと、ないのとでは、気分的に違ってきます。
かなり困ったときには、登場するんですが、それまでは欲しいもののためにためています。
ちまちまためているので、欲しいものの購入まで長い日々ですが、がんばってためています。
結構オープンな管理になってるるんですが、あんまりみんなわかってないですね。よく箪笥の裏とか、ベッドの下とかにいれてるとかあるんですが、そこまでしなくても、普通の状況でわからないもんんです。

へそくりがあると、ちょっと心に余裕がでてくるなって思います。
私だけでしょうか。